バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクとマーティが「現代」で再会

マイ・フェイバリット・映画である、バック・トゥ・ザ・フューチャーの主役二人が、再開した写真がなんとも感動的だと各方面で話題です。

バックトゥザフューチャー、「現代の」ドクとマーティの再会写真が感動的: とみー

マーティ(マイケル・J・フォックス)がドク(クリストファー・ロイド)に体を預けています。

二人の表情がなんとも言えないですね。本当になんとも言えない。
これはなんと表現すればいいんでしょうか。

マイケルがんばれと言いましょうか、誰もが歳を取る、昔のままではいられないと言いましょうか、万感の思いを込めて「It’s Heavy」。胸が熱くなります。

さて、ここからヴァン・ヘイレンネタです。
ダースベイダーを名乗るマーティが親父を起こすシーンをどうぞ。
テープに「Edward Van Halen」と書かれてあります。

ほんの少ししか流れませんが、アグレッシブでエディ節炸裂ですよね。
私はこのシーンを見るとテンションとか血圧が多少上ります。

んで、やっぱりこれ時々見たくなります。最高。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ