ホーキング博士はやっぱりイギリス人。ジョークも一級品。

リンク: スティーブン・W・ホーキング、宇宙人の存在について語る | エキサイトニュース.

ひとつは、地球の外にはおそらく生命が存在していないという説。
もしくは、おそらく他の場所にも知的生命体が存在しているが、もし彼らが宇宙に信号を送ることができるほど賢くなれば、破壊的な核兵器を作ることも可能になるという説。

ホーキングは、第三の考え方をしたいという。すなわち、「原始的な生命はありふれているが、知的生命体はかなり珍しい」。そして、彼は「一部の人は、それはまだ地球上にも生まれていないと言います」と、すばやく付け加えた。

すごい。ホーキング第一級のジョーク。
私も第三の考え方に賛成かなー。太陽系にも原始生命はいるかもしれない。存在の可能性があるといわれている、火星やタイタンやエウロパあたりには、いそうな気がします。
ちなみに、空飛ぶ円盤はないと思う。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ