ホーキング博士はやっぱりイギリス人。ジョークも一級品。

リンク: スティーブン・W・ホーキング、宇宙人の存在について語る | エキサイトニュース.

ひとつは、地球の外にはおそらく生命が存在していないという説。
もしくは、おそらく他の場所にも知的生命体が存在しているが、もし彼らが宇宙に信号を送ることができるほど賢くなれば、破壊的な核兵器を作ることも可能になるという説。

ホーキングは、第三の考え方をしたいという。すなわち、「原始的な生命はありふれているが、知的生命体はかなり珍しい」。そして、彼は「一部の人は、それはまだ地球上にも生まれていないと言います」と、すばやく付け加えた。

すごい。ホーキング第一級のジョーク。
私も第三の考え方に賛成かなー。太陽系にも原始生命はいるかもしれない。存在の可能性があるといわれている、火星やタイタンやエウロパあたりには、いそうな気がします。
ちなみに、空飛ぶ円盤はないと思う。

コメント

このブログの管理人

 ヴァン・ヘイレンとゲームとベビースターラーメンをこよなく愛する、生まれも育ちも対馬のしがないサラリーマンです。
 子供の寝付きがいい日は ゲームやったりギター弾いたり音楽つくったりしてます。人に聴かせられるような曲でもできたら公開してみますかねえ。
 祖父の遺言で、家庭菜園で自給自足の基礎を学ぶのがライフワーク。
 環境保護団体「あずき」代表。
 詳しくはこちらをごらんください。

でんき@5150対馬をフォローする!
タイトルとURLをコピーしました