ホイヘンス、いよいよタイタンに突入。

ESAのホイヘンスサイト によると、中央ヨーロッパ時間 16:14 (日本時間午前 0 時 14 分) に最初の信号を地球に送るということです。
パラシュートを開き、タイタンの地表に付くまでの 2 時間半、たくさんのデータを送ってくれるでしょう。もし、タイタン表面に着いても無事だった場合は、そこからもデータを送るということです。
わくわくしますね。火星以上にエキサイティングな画像が見られるんじゃないでしょうか。明日の朝一ニュースが楽しみですね。