カレーが痴呆に効くとな!

カレー成分、痴呆に効く 原因タンパクを分解

カレーの香辛料に含まれる「クルクミン」に、アルツハイマー病の原因とされる異常タンパクを分解する働きがあることが確認されたそうです。

インド人のアルツハイマー発症率はアメリカ人の約 1/4 だそうです。
ククレカレーの消費量が上がりそうな予感。なわけないか(汗)

じゃがりこには、なんかそういう作用はありませんかないですかそうですか。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ