mixiが苦痛になりました。

リンク: No Hedge! – ブログとmixiの逆転.

この「書けること」と「書けない事」の選別をさせる権力が、mixiの特徴なのかもしれません。ただmixiのユーザー数が依然として増え続けていることを考えると、この権力の磁力はいっそう強くなる可能性があります。これがどこで飽和点を迎えるのか。いつ人々がこの権力の磁場を「苦痛」と感じるのか、あるいはもう感じているのか。なかなか興味は尽きません。

僕もmixiに入った当時は、楽しくてmixiにも書きブログにも書きしていたのですが、人の目を気にしながらしか書けないmixiがストレスになってきまして、今は完全にほったらかし状態です。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ