世界平和のために北京五輪は開催地変更すべき

リンク: Google 検索: チベット.

 中国政府のチベット管轄当局は、17日夜までに降伏すれば容赦するとしており、自治政府のウェブサイト(www.tibet.gov.cn)では「期限までに投降しない犯罪者は法に従って厳しく罰する」と通告している。

「降伏」は戦争のときに使う言葉です。「法に従って」などとは、まさにお前が言うなですね。

いろんな人の恨み買いまくっている国で五輪開催は無茶だということですね。
問題が噴出しまくる。

かといって中止にしてしまうと、オリンピックを目標に頑張っている選手の方々がかわいそうなので、会場変更がいいと思います。

選手の方々には、五輪開催は自分たちの意志次第だという自覚を持っていただき、「こんな国で開催される五輪には参加しません。開催地を変えてください」と言うべき。

中国のためにも開催地変更を。

コメント

このブログの管理人

 ヴァン・ヘイレンとゲームとベビースターラーメンをこよなく愛する、生まれも育ちも対馬のしがないサラリーマンです。
 子供の寝付きがいい日は ゲームやったりギター弾いたり音楽つくったりしてます。人に聴かせられるような曲でもできたら公開してみますかねえ。
 祖父の遺言で、家庭菜園で自給自足の基礎を学ぶのがライフワーク。
 環境保護団体「あずき」代表。
 詳しくはこちらをごらんください。

でんき@5150対馬をフォローする!
タイトルとURLをコピーしました