金星探査機「あかつき」、現在セーフホールドモード。

朝起きても、解決していませんでした。
衛星の状態はセーフホールドモードだそうで、安定しているということみたいですね。
お 知 ら せ
平成22年12月7日
宇宙航空研究開発機構 
金星探査機「あかつき」の状況について 

宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)は、平成22年12月7日10時28分(日本標準時)に金星探査機「あかつき」の電波を受信しましたが、その後の受信状況の分析により、探査機がセーフホールドモードに入っていることが確認されました。 

現在は、探査機の状態及び軌道情報を早期に取得・確認するための運用を引き続き行っています。 

以上 

セーフホールドモード:探査機が太陽を捕捉してスピン安定した状態。 

現在位置は「探査機の状態及び軌道情報を早期に取得・確認するため(以下略)」となっていることから、まだはっきりしていないということなのでしょうか。

Akatsuki_JAXA 【あかつきtwitter班より】昨日の日中から、昨晩、深夜、そして今朝も、ずっと温かい励まし・お気遣いをありがとうございます。運用室は24時間稼働ですが、分担できるところは分担し、交代で仮眠をとるようにしています。

がんばってくださいと言っても、現場の方々は言われなくてもがんばっているわけでして、なんと言っていいのかわからないのですが、他に言葉はありません。本当にがんばってください。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ