デイヴが、KISSの最終ツアーに参加

世界征服を成し遂げたので解散する KISS ですが、そのファイナルツアーに、我らがデイヴが参加することが明らかになりました。

Van Halen singer David Lee Roth was announced as the warm-up act for upcoming U.S. dates on the End of the Road Tour, including other mid-February Midwest gigs in Sioux City, Grand Forks and Lincoln. Plenty of tickets to those shows and the St. Paul gig remain via Ticketmaster. Kiss’ farewell outing already stopped at Target Center last February and is confirmed to continue rolling through July 2021.

「ヴァン・ヘイレンの歌手、デイビッド・リー・ロスは、スーシティ、グランドフォークス、リンカーンでの2月中旬のギグを含むロード・ツアーの終わりに予定されているアメリカの日程のオープニングアクトとして発表されました。」

David Lee Roth jumps on Kiss’ 2020 farewell tour in time for Midwest dates – StarTribune.com

以下、記事前文をグーグル翻訳にかけたものです。

昨年、その「最終」ツアーを開くために画家を募集した後、キスはXcel Energy Centerでの2月24日の停車地を含む、2020年のアメリカの日付でロックの最も有名なカットアップの1つを並べました。

ヴァン・ヘイレンの歌手、デイビッド・リー・ロスは、スーシティ、グランドフォークス、リンカーンでの2月中旬中旬のギグを含むロード・ツアーの終わりに予定されているアメリカの日程の準備運動として発表されました。これらのショーのチケットとセントポールのギグはチケットマスター経由で残っています。キスの別れの旅は、昨年2月にターゲットセンターで既に停止しており、2021年7月まで継続することが確認されています。

しかし、Ol ’Diamond Daveは確かに陰謀を加えます。 65歳の歌手は、2012年のヴァンヘイレンのXでの最後のショー以来、ツインシティズでは見られませんでした。その夜の彼の歌声は、Kissの共同創設者ポールスタンレーの最近のパフォーマンスよりもさらに揺れました。相変わらずキャラクター。

去年の夏にヴァンヘイレンの再会ツアーが行われたという強い噂がありましたが、エディヴァンヘイレンの健康問題とバンドメンバー間の継続的な争いにより、ロスはバンドを「終了」と宣言し、2ギターアンカーのツアーを発表しました1月にラスベガスのレジデンシーから始まる新しいグループ。

「事実、このバンドを継承しています。それが何を意味するにせよ」と彼は数か月前にポッドキャストで言った。ヴァン・ヘイレンはあなたが知っているようなやり方で戻ってくるつもりはない。」

ほとんどのファンは、ダイアモンドデイブが独力で冒険するときの予期しないことを除いて、すでに知っています。

David Lee Roth jumps on Kiss’ 2020 farewell tour in time for Midwest dates – StarTribune.com

サプライズでエディも登場とか、、、うん、ないな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください