PedalTrain みたいなスノコ型ペダルボード “RockBoard”を買いました

音楽

ギターを再開してまずやりたかったことは、「ペダルボードを構築すること」でした。

以前は ZOOM の安いマルチ(505あたり)使ってて、今回はチューブスクリーマーとかCrybabyとかが並ぶかっこいいエフェクターボード作ってみるかと。盆栽的な楽しみもあるかなと。

で、バッグの中にベルクロでくっつける簡易的なやつとかジュラルミンケースみたいな豪華なのしかなかった20年前とは違い、スノコ型というものが登場して、見た目も機能も美しくてなるほどと感心し、この方式で行くことに決定。

で、スノコ型といえば PedalTrain という有名なのがありますが、値段がやや高いんですよね。

アマゾンには類似品があふれていますが、レビューを見ると「安いけど使い心地はイマイチ」という、中華商品安定の微妙評価。

とりあえずで、ホームセンターで木製スノコにゴム足を付けて、白のままじゃみすぼらしいのでとスプレーで黒く塗り、ベルクロを張り付けた自作ペダルボードで運用しておりました。しかし木のボードは足で踏むとミシッと音がして不安になるとともに気持ちが貧しくなってテンションが下がるのでした。

安くて品質いいのないかなあと思ってると、やはりありました「自分が不満に思っていることは世の中の誰かが解決してくれている」の法則。

Rockboard by Warwick

ペダルトレインより数割は安くて品質も素晴らしいもの。それが RockBoard です。

ドイツのメーカー Warwick の製品です。Rockboard by Warwick とあります。ドイツですよ。きっと高品質でしょう。

輸入代理店が KORG ということもなぜか惹かれる理由でした。コルグが扱うものなら品質は間違いないだろうと。そんなにコルグ好きだったのか自分に確認してみてもよくわからんという返事しか返ってこないのですが、なんかコルグは音楽に対して真摯でアツいと勝手に思っていて勝手に好印象を持ってる模様です。

(記事執筆時現在、Warwickの代理店は山野楽器に代わって、Rockboard は “Rockgear” ブランドで展開しています。)

ずっと欲しくてヤフオクで検索条件「Rockboard」でマークしてたら、欲しかった QUAD 4.2 という 約 60cm×30cm のものがほぼ新品で安く出品されていて、入札してみたらほかに入札者がおらずその金額で落札できたという夢のような流れで、もともとコスパいいのにさらに超コスパで本当にありがたいです。

高品質で機能美

届いて現品を触ってみていっぺんで気に入りました。剛性高いし、想像してたよりずっと軽いし、加工精度いいし、溶接ではなくアルミ板を曲げて作られていてボコボコした部分がなく美しいし。所有してて満足度が高い(ここ結構大きなポイント)。

冷間圧延アルミニウムシートを折り曲げてフレームを成形するという独創的な手法により、 ボードの厚みは均一で継ぎ目がなく、 表面は滑らかでフラットに仕上がります。

U字型の垂直支持ブレースは、 軽さを保ちつつもしっかりボードを安定させます。激しいプレイでもボードが曲がらず、 ガタガタと揺れることもありません。

RockBoard | ROCKGEAR | 株式会社山野楽器

あと、エフェクターを置く部分の穴が互い違いに開いていて、剛性を保つのと固定しやすさを両立しています。

私は自作ボードはベルクロで固定してましたが、今回はケーブルタイを使うつもりです。アマゾンでケーブルタイ買いました。

あと、私は自宅から動かすことはないので使わないんですが、Rimoさんによると、おすすめ理由の一つに挙げているくらい付属バッグの品質も高いそうです。

その点、Rockboardのバッグはつくりもしっかりしていて、カッコいい

しかも専用設計なのでサイズもぴったり。

ボードを固定するためのバンド、丈夫な肩掛け用のストラップも付属しています。

ファスナー部の細かいつくり込みもいい。

手にとって早く外に弾きに行きたくなる、そんなバッグです。

ペダルトレイン超え?高コスパで高品質なボードがあった Rockboard | Rimo Blog

本当におすすめ

前面にペダルトレインと書いてあったら確かにカッコいいいので、ブランド代を払ってそちらを選ぶのももちろんいいと思いますが、RockBoard by Warwick もかっこいいですよ。何より、よくわからんメーカーの微妙な評価のものを使うよりも、安心感が大きく違います。

ドイツとコルグを信じて正解でした。

スノコ型ペダルボード欲しいけど、ペダルトレインには手が出ないあなた、ロックボードはいかがですか?

追記

裏面にパワーサプライを装着するのに便利な Rockboard the tray というものがあるみたいで買おうと思ったのですが、アマゾンにもヤフオクにもメルカリにもないですね。。。

と、山野楽器のオンラインストアにありました。

商品価格 2,970円!!!、そして追い打ち送料 1,100円!!!

た、たかい。。。

コメント

このブログの管理人

 ヴァン・ヘイレンとゲームとベビースターラーメンをこよなく愛する、生まれも育ちも対馬のしがないサラリーマンです。
 子供の寝付きがいい日は ゲームやったりギター弾いたり音楽つくったりしてます。人に聴かせられるような曲でもできたら公開してみますかねえ。
 祖父の遺言で、家庭菜園で自給自足の基礎を学ぶのがライフワーク。
 環境保護団体「あずき」代表。
 詳しくはこちらをごらんください。

でんき@5150対馬をフォローする!
タイトルとURLをコピーしました