トニー・アイオミ、エディ・ヴァン・ヘイレンとの友情を振り返る

ごらんのスポンサー

インタビューに答えて、エディとのことを話している部分を翻訳にかけてみました。

Mob Rulesで「E 5150」の話をしたとき、もちろんVan Halenのアルバムタイトルとして考えました。初めてエドに会ったとき、あるいは彼のプレイを見たときのことを覚えていますか?

(When we spoke of “E 5150” on Mob Rules, of course, I thought about that being the title of a Van Halen album. Do you remember the first time you met Ed or saw him play?)

エディは、私にとって本当に親しい友人でした。最初のツアーの時から、1978年からずっと連絡を取り合っていたんだ。彼らはサバスの最初のワールド・ツアーに参加しました。彼らはみんなうずうずしていて、準備万端だった。私は彼をとても気に入った。今まで聴いたことのないような、彼の演奏を聴いて、「わあ、これは本当に違う」と思いました。私たちはお互いを知るようになりました。彼らは8ヶ月間、私たちと一緒にいたと思います。ライブの後や休みの日には、よく一緒に過ごしました。彼は私の部屋に来て、少し演奏しては話をしていました。彼らはみんな初めてだったので、とても興味を持っていました。彼は、「この後どうなったのか、どこで何をしたのか教えてくれ」と言って、話に興味を持ってくれました。彼は、ヴァン・ヘイレンの前にバンドにいたとき、サバスの曲をよく歌っていました。 素晴らしい時間を過ごしたよ。そして、私たちは連絡を取り合っていました。しばらく連絡が取れなくなっていました。でも、彼と再会して、また電話番号を交換したんだ。私がLAにいた頃は、彼と彼の奥さん、私とマリアでよく会っていました。食事に行ったりしました。彼は本当によく連絡を取ってくれました。素晴らしいメールを送ってくれましたよ。

(Eddie was a really close friend of mine. We stayed in touch since the first tour, since 1978. They came on their first World Tour with Sabbath. They were all itching, all ready to go. I really liked him. I’d never heard anything like it, the way he played, I was, ‘Wow, this is really different.’ We got to know each other; they were out with us, for I think, eight months. We used to get together certain nights after the gig or a day off. He’d come around to my room, and we’d play a bit and chat; he was really interested because they were all new to it. He’d be, ‘tell me what happened after this, and where did you do that?’ He was really interested in stories. He used to sing some of the Sabbath songs when he was in the band before [Van Halen]. We had some great times. And we stayed in touch. We lost contact for a while. I saw him again and we exchanged numbers again. I used to meet up with him when I was in LA, him and his wife, myself and Maria. We’d go out to dinners. He really did stay in touch with me a lot. You know, he sent me some great emails.)

ハンマーオンなど、エディがギターでやっていたクレイジーなことはやってみましたか?

(Did you ever try the hammer-ons and all the crazy things Eddie was doing on the guitar?)

いや、一言で言えば! 笑)。つまり、彼はとても優秀だったのです。そして、彼はあのようなことをすると、絶対に素晴らしくなる。私にはできませんでした。やってみたけどね。でも、誰かがそれをやったとしても、僕はそれをやりたいとは思わないんだ。でも、実際にはできなかった。正直なところ、私の演奏スタイルではありませんでした。彼の演奏は素晴らしいものでした。

(No. In a word! [Laughs]. I mean, he was so good. And he got absolutely amazing at that stuff. Oh, man, I couldn’t do it. I had tried. But again, when somebody’s done it, to me, I don’t wat to be going around doing it; ‘oh Eddie Van Halen already does it.’ But I couldn’t actually do it. To be honest, it just wasn’t my style of playing. What he did was just brilliant.)

あなた方はコラボレーションについて話しましたか?ギタリストが2人でシンガーがいない、というのは知っていますが、そういう話はしましたか?

(Did you guys speak about collaborating? I know, two guitarists, no singer, but did you speak of that?)

よく食事に行くと、いつもバンドの話で盛り上がっていました。彼はデイヴ・ロスのことを言い、私は「誰々」…. のことを言い回っていました。これは彼が亡くなる直前、というか本当に病気になる前の話です。また、彼は私をとても助けてくれました。というのも、彼はドイツに行って手の幹細胞治療を受けていて、関節炎などの問題を抱えていたんです。私も親指に問題を抱えていました。彼は「ドイツのデュッセルドルフにいる僕の知り合いに診てもらったらどうだ」と言ったんだ。彼が手配してくれて、幹細胞の局所治療を受けたんだけど、これが効くんだ。エディは以前、いろいろなことで行き来していました。彼は何年も前から癌を患っていましたが、私は彼の様々な段階を見守ってきました。夕食を食べに行っては、そのことについて話していました。音楽の話もしたし、いろいろなことを話したよ。いろいろなことに腹を立てたり、不満を言ったりね。

(When we used to go out for dinner, we’d always end up [grousing] about the bands. He’d be going on about Dave Roth, and I’d be going on around about [whoever]…. This was just before he died, or rather, before he really became ill. And he helped me a lot as well. Because he went to Germany for some stem cell treatment on his hands; he had problems with arthritis and stuff. And I had a problem with my thumb. He said, ‘why don’t you go see this guy of mine who I’ve been to in Germany, in Dusseldorf. He arranged it for me and I went and got this sort of topical stem cell treatment, which helps. Eddie used to go back and forth for different things. I know he’s been ill with his cancer on and off for years, and I’d see him through the different stages. We’d go out to dinner and he’d talk about that. We’d talk about music and talk about different things. Piss and moan about stuff, you know.)

Tony Iommi Looks Back at a Career in Music | SPIN

ここから、エディの最期についての話になります。

彼にさよならを言う機会はありましたか?

(Did you get a chance to say goodbye to him?)

まあ、時間の問題だと思っていました。でも、彼は私に連絡してきました。私にはそれが分かりました。最後のメールは、彼が最後に入院する直前のもので、本当に……言葉が混ざっていて、明らかに鎮静剤か何かを使っていたんですね。でも、それが彼からの最後のメールでした。彼がいなくて本当に寂しいです。

(Well, I knew it was a matter of time. But he did contact me. And I could tell. The last email was just before he went into hospital the last time and it was really… You know, some of the words were mixed up, he was obviously sedated or something. But that was the last one I had from him. I really miss him.)

Tony Iommi Looks Back at a Career in Music | SPIN

そして、エディの息子ヴォルフガングについて。

ウルフ(ヴァン・ヘイレン)のデビューアルバムが発売されます。彼は父親のためのシングル「Distance」で大成功を収めましたよね。

(Wolf’s [Van Halen] debut album is coming out. You know, he had so much success with that single for his farther, ‘Distance.’)

エディは彼に憧れていました。彼は本当にそうでした。僕らはよくウルフィのことを話していたよ。この前、ロスで演奏したときも、みんな来てくれたんだ。ウォルフィ、アレックス、エディ、そして奥さんたち。みんなで撮った写真は最高でした。以前、イギリスで演奏したとき、エディをリハーサルに呼んだことがあります。 彼は「明日は何をするんだ」と言ったので、私は「リハーサル」と答えました。すると彼は、「ああ、いいね。僕は彼の家に迎えに行った。私は彼のホテルに迎えに行った。ホテルを通り過ぎる途中、楽器店に立ち寄って、「Eddie Van Halenのギターはあるか」と尋ねたんだ。

と聞くと、店員は「あるよ、なんで?エディを連れてきたら、彼らはショックを受けていたよ。数時間だけ貸してくれないかと頼んだんだ。彼らは「ええ、ええ、もちろん!」と言いました。その時のリハーサルのテープを持っています。

(Eddie idolized him. You know, he really did. We used to talk about Wolfie quite a lot. And when we played in L.A. last time, they all came. Wolfie and Alex and Eddie and the wives. I got some great photos with us all. it was brilliant. I got Eddie down to rehearsal when we played in England one time. He said, ‘what are you going to do tomorrow?’ I said, ‘Rehearsal.’ He went, ‘ah, great. I’d love to come to that or come down.’ I went and picked him up at his hotel. On the way past the hotel, I popped into the music shop and asked, ‘Have you got an Eddie Van Halen guitar?’

They said, ‘Yeah, why?’ Of course. I brought Eddie in, and they were in shock. I asked if we could borrow it for a few hours. They said, ‘Yeah, yeah, sure!” I’ve got some tapes of that rehearsal.)

Tony Iommi Looks Back at a Career in Music | SPIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました