カテゴリー
PC/IT

bing翻訳もニューラルネットワーク版があると聞いて、グーグル翻訳と比べてみました。

brain photo

先日、グーグル翻訳の精度が目に見えて上がっており、これはニューラルネットワークを使い始めたからだというニュースが話題になりました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/16/news085.html

すごいなグーグルさすがだなと畏怖の念を抱いたわけですが、我らがマイクロソフトも、bing 翻訳でニューラルネットワークを採用しているようです。普通の bing 翻訳ページ(https://translator.microsoft.com/)ではなくて、URL の後ろに /neural が付いた専用ページではありますけど。

https://translator.microsoft.com/neural

try-and-compare-microsoft-translator

検索結果を、今までの方法でやったものとニューラルネットワークでやったものとで比較するという趣向ですね。

サイトの見せ方からして、実用というよりも、ニューラルネットワークの力を確認するデモサイトという位置づけなのかなと思いました。

ニューラルネットワークを使った翻訳サービスが 2 つ登場したわけですので、どちらの翻訳がうまいか比較してみました。世界最大のソフトウェア会社の実力を見せてもらいましょう。

使ったテキストは、我らが VHND から、teamrock.com がエディのギターソロのトップテンを発表したことを紹介した記事(http://www.vhnd.com/2016/11/26/10-greatest-evh-solos)の冒頭部分です。

原文はこちら。

TEAMROCK has come up with their list of the crowning moments from the king of shred…

If you’re compiling a list of the world’s greatest guitarists, then Eddie Van Halen should be at the top. Across the course of his band Van Halen’s 40-plus-year career, he took what could be done with the guitar to a level not see since Jimi Hendrix. Such is his importance in the evolution of the instrument that some guitar courses divide their syllabuses into pre- and post-Eddie eras. But which solos are his best? We’re glad you asked…

それぞれの翻訳サービスにテキストをコピペして出力された翻訳結果がこちら。

Google 翻訳bing 翻訳(ニューラル)
 TEAMROCKは、シュレッドの王からのクラウニング・モーメントのリストを思い付いた。

世界で最も偉大なギタリストのリストを編集する場合は、Eddie Van Halenが一番上に来るはずです。 彼のバンドVan Halenの40年以上のキャリアの中で、彼はギターでできることをJimi Hendrix以来のレベルにまで引き上げました。 ギターの一部のコースでは、シラバスをEddieの前後の時期に分けるように楽器を進化させることが重要です。 しかし、どのソロが彼の最高ですか? 私たちはあなたに尋ねられてうれしいです…

TEAMROCK は、細断処理の王から戴冠の瞬間の彼らのリストを思い付くしています…

あなたは世界最大のギタリストのリストをコンパイルしている場合は、エディヴァンヘイレンは、上部にある必要があります。彼のバンドヴァンヘイレンの40プラス年のキャリアのコースを渡って、彼はジミヘンドリックス以来、表示されないレベルにギターで行うことができるものを取った。このような楽器の進化の彼の重要性は、いくつかのギターコースは、事前に、ポストエディ時代にシラバスを分けることです。しかし、どのソロは彼のベストですか?私たちはあなたが尋ねたうれしい…

エディに対する最大の賛辞「ギターを再発明した生きる伝説」のその次の賛辞「ジミヘンがビッグバンならエディはインフレーション」のニュアンスがよく伝わってくるのはどちらでしょうか。

って、数行ずつ読んですぐに判明、グーグルの圧勝です。グーグルと比べられてしまったマイクロソフトが気の毒になるくらいの圧倒的な差です。

「彼のバンドVan Halenの40年以上のキャリアの中で、彼はギターでできることをJimi Hendrix以来のレベルにまで引き上げました。」の部分など、”~~以来のレベルにまで”なんていうところは、難しい言葉を使っていないけど適格に意味が通じる、いわゆる「言い回し」というやつですが、このこなれ方は恐ろしいほどです。私はこんなに上手い文章を書けるのか自信がありません。

対するマイクロソフトの同じ箇所はというと、「彼のバンドヴァンヘイレンの40プラス年のキャリアのコースを渡って、彼はジミヘンドリックス以来、表示されないレベルにギターで行うことができるものを取った。」と、これまで幾度となく見たことのある、頑張って読み解かないと理解できないヘンテコ日本語の域を出ていません。

グーグルの結果が自然すぎて、マイクロソフトの翻訳結果は本当にニューラルネットワーク使ったんだろうかと疑問に思ってしまうほどです。おそらく、マイクロソフトのレベルが低いのではなくて、グーグルのパフォーマンスが突き抜けちゃってるのだと思いますが。

しかしこれは次元が違い過ぎます。「翻訳業が失職する」とか「英語を勉強する必要がなくなる」とか、世の中が半パニック状態になっているのも納得です。

この差は一体なんでしょうか。

グーグルとマイクロソフトの技術力の差でしょうか。もうマイクロソフトは日本企業と同じような落日のダサい会社なんでしょうか。

ニューラルネットワークは、システムに学習させると翻訳が上手になっていくそうです。

システムは学習し続けるため、使えば使うほど自然な翻訳が可能になるとしている。

Google翻訳が進化 日本語にもニューラルネット適用、自然な訳に APIも公開 – ITmedia ニュース

グーグル翻訳と bing 翻訳の知名度の差はハッキリ言って大きいです。知名度の差がサービス利用数の差になって、つまりニューラルネットワークが学習する量の差になって、それがこの翻訳結果にでているということでしょうか。

グーグルのサービスはみんなの手元のスマホから、生活の一部として一日に何度も使われています。マイクロソフトは PC 使う時だけ電源入れるものですからね。使うシーンの違いは比べようもないです。システムにデータが入力される量が、桁が違うレベルで違うのだと思います。今この瞬間も差がモリモリ広がっているんでしょう。

スマホのシェアがサービスの質にダイレクトに繋がると、グーグルがスマホ事業を始めた当時にそこまで先を読んでいたのか不明ですが、結果的にそうなってしまっているあたり、天運は確実にグーグルにあると言わざるを得ませんね。

ニューラルネットワークでも差を見せつけられてしまったマイクロソフト、このままではジリ貧です。

カテゴリー
PC/IT

Windows 10 Anniversary Update で使えるようになった Edge の拡張機能

add photo

Windows 10 Anniversary Update を適用したら、いろんな機能が増えたそうなんですが、私としては何が良くなったのかよく分からなかったです。気づいたのは、パソコンを起動してパスワード入れる画面に背景が付いたくらい。

人の噂で Edge で拡張機能が使えるようになって、早速いくつかリリースされたことを知りましたので、普段使いの Firefox の代わりにはならないとは思いながらも、どんな拡張機能があるのか見てみることにしました。

2016-08-13

上の画像は8月13日時点ですが、たった12個しかありません。1画面に入ってしまいます。少なすぎてビックリです。

ただ、Adblock Plus だとか LastPass だとか OneNote だとか Pocket だとかマウスジェスチャだとか、私が Firefox で常用している拡張機能はいくつかありますので、マイクロソフトがいくら描画速度が速いよと宣伝しても、機能が貧弱でミニマリストしか喜ばない状態で、普段使いとして検討の「け」の字も頭に浮かばなかった状況よりは多少マシになったと言えます。

Chrome や Firefox の拡張機能がそのまま使えるようになるとかいう驚愕の機能がリリースされてから本番ですかね。今後に期待しましょうか。

カテゴリー
PC/IT

Windows 10 はシェア2割だそうです。1位は Windows 7 で、なんと XP が3位とな。

share photo

先日無償アップグレード期間が終了した Windows 10 ですが、世界中の人全員が駆け込みでアップグレードしたわけではなかったようです。マイクロソフトの思惑は外れたとみるべきでしょうかどうでしょうか。

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフトが無料提供を終了したパソコン向け基本ソフト(OS)の最新版「ウィンドウズ10」の世界シェアが21%と2位にとどまり、首位は47%の「ウィンドウズ7」だったことが1日、米調査会社の調べで分かった。必要性を感じず「7」から「10」への更新を見送った人が多かったとみられる。

ウィンドウズ10の更新限定的 シェア2割にとどまる – 共同通信 47NEWS

私の場合は、10月頃から仮想環境に Insider Preview をインストールして使い心地を試してから、確か正月休みにアップグレードに踏み切りました。

パソコンではネットとワードエクセルくらいしか使ってないわけではなくて、写真編集とか動画編集とかゲームとかやってますので、検証作業は慎重にやったつもりです。

そこまでしてアップグレードしなくても 7 のままでいいじゃないかと言われそうですが、ぶっちゃけ新しもの好きだから使ってみたかったんですよね。見た目すっきりしててかっこいいし。ミニマルっすよミニマル。

しかしみなさんタダでアップグレードできますよと言われて、よく我慢できますね。私には無理です。本番環境をアップグレードした後も、特に不具合は出なかったので、アップグレードは成功でした。

びっくりなのが、XP がシェア3位なことです。Windows 10 にアップグレードしてほしい理由に、最新OSはセキュリティも高くなっていることを強調していたマイクロソフトさんですが、推すところ間違ったんじゃないかと思えなくもないですね。XP なんて今どき穴だらけでしょうから。見た目がかっこよくなった部分をプッシュしていたほうが一般ユーザーには訴求できたのかもしれません。わたしも見た目がナウかったから変えたクチですし。

米ネット・アプリケーションズが7月平均のシェアを集計した。3位は10%の「XP」、4位が8%の「8.1」とウィンドウズのシリーズが続いた。

ウィンドウズ10の更新限定的 シェア2割にとどまる – 共同通信 47NEWS

タダで最新のかっこいい OS プレゼントしてくれて、マイクロソフトさんありがとう。

ていうか、期間限定じゃなくていつでもアップグレードできるようにしたらいいのに。

カテゴリー
PC/IT

Windows 10 への無償アップグレードは日本時間7月30日午後6時59分まで

door photo

Windows 10 までの無償アップグレード、いよいよ期限が近づいて来ました。
まだアップグレードしていない方は、最後の悩みどきとなります。

公式には「Windows 10 への無償アップグレードは7月29日まで」とアナウンスされてますが、あくまで”ハワイ時間の29日午後11時59分”までで、日本時間で30日午後6時59分までとなっています。

最終日が土曜日なので「仕事してて期限が過ぎてた」にならず、最後までアップグレードを意識せざるを得ない日取りですね。

 アップグレードはハワイ時間の29日午後11時59分(日本時間30日午後6時59分)まで可能だが、日本マイクロソフトは、余裕を持って日本時間29 日中にアップグレードを行うことを推奨しており、アプリのカウントダウン画面にも、日本時間の29日終了までの時間が表示されている。

Windows 10無料更新きょうまで 「白旗」や「お邪魔して申し訳ございませんが……」も終了へ – ITmedia ニュース

マイクロソフトも専用ページを設けています。Windows 10 のメリットをもう一度確認しましょう。

Windows 10 アップグレードガイド TOP – Microsoft atLife

特に、「Windows 10 にすると何がいいの?」は必ず読みましょう。

Windows 10 アップグレードガイド Windows 10 にすると何がいいの? – Microsoft atLife

win7_10_performance_comp

デメリットも確認しましょう。

システムの根幹部分をガラッと変える作業ですので、アップグレードに途中で失敗したり、アップグレードは最後までできたけど、パソコンの動作がなんだかおかしくなるなど、なにかしら不具合が出る可能性もあります。

windows 10 無償アップグレード後 不具合 – Bing

メーカーのサイトに、アップグレードに関する情報があるはずなので、まずはこれを確認しましょう。既に確認済みで「一部の機能が使えなくなります」などと記載してあることで諦めた方は、もう一度、その機能が本当に必要か、今使ってないけどいつか使うかもしれない程度ではないか、検討してはどうでしょうか。

明日にかけてアップグレードに関する記事がネット中に溢れると思います。検討の材料にしてください。
例えばこんなサイト。有用です。

実は、Windows 10 は無償アップグレード期間が終了しても 条件を満たせば、それ以降でも引き続き無料で Windows 10 へアップグレードをすることが可能となります。

今回は「Windows 10 の無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法」を実際にマイクロソフトサポートに聞いてみたので紹介したいと思います。

Windows 10 無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法 | Tanweb.net

最後のチャンスです。後悔のなきよう。。。

カテゴリー
PC/IT

非正規版から Windows 10 にアップグレードしても非正規版に変わりなし

pirate-ship-527364_1280

Windows 10 は非正規版からもアップグレードできるというニュースがありましたが、アップグレードしても非正規版が正規版になることはないようです。

「Windows 10」、非正規版からアップグレードしても非正規版に変わりなし – CNET Japan.

 Microsoftが「Genuine Windows」ページで 状況を説明しているように、使用しているWindowsが正規版ではないことを警告するメッセージが頻繁に表示されるようになる。デスクトップは真っ黒に なる。その状態をリセットすることはできるが、Windowsをアクティベートするまで、画面が真っ黒になることが続く。緊急のセキュリティアップデート は取得できるが、オプションのアップデートや「Microsoft Security Essentials」などのソフトウェアは取得できない可能性がある。しかしそれ以外では、Windowsやアプリケーションは正常に機能する。

M$などと揶揄されるマイクロソフトですから、非正規版にもアップグレード提供するなんて大盤振る舞い、絶対タダでそんなことやるはずがない、一体どんなトラップを仕掛けているのかと期待していたのですが、今までどおりの「微妙に嫌がらせ」作戦のようで、結構穏便な措置ですね。

インパクトあることやっちゃって Chrome OS などに逃げられたらたまらんということでしょうか。かつての帝国時代の強権は使えなくなってます。

Edgadget でも言及されてますが、非正規版には他にどんな制約をつけるのか注目です。これまで以上の微妙なさじ加減の嫌がらせを期待したいです。
私としては、スタートボタンとスタートメニューの機能が Windows 8.1 相当になっていて(パソコンを起動するとスタート画面が立ち上がり、スタートボタンはスタート画面起動と右クリックによる頻繁に使う機能のショートカットメニュー表示)しかも変更不可という、Windows 10 の目玉機能が使えないくらいでいいのではないかという感じです。

Windows 10の場合、非正規品のまま使い続けた場合の制約や「注意喚起」がどんな内容になるかはいまだ不明です(例:新スタートメニューが毎日広くなり最後は全画面スタートスクリーンに戻ってしまう、起動するたびにタイルのサイズと位置がランダムにシャッフルされるetc)。

カテゴリー
PC/IT

Windows Phone 7 の糞仕様に GIZMODO さんも慌てております

先日発表されて失望した Windows Phone 7 の仕様ですが、GIZMODE さんもびっくりしております。

Microsoftよ! お願いだからWindows Phone 7をダメにしないで! : ギズモード・

もちろんこれが最終決定ではないということも、実際のリリースまでにまだまだ時間があることも百も承知です。故に、どうかどうか期待を裏切られることがあ りませんように!
お願いよ、Microsoft!!

悲痛な叫びであります。
私からすると、T-01A の2年縛りが終わるときに 優秀なものに行くのでいいんですけど。 Windows Phone 7 けっこう格好良さそうですから使いやすかったらもちろん候補です。

カテゴリー
PC/IT

Windows Phone 7 シリーズはコピペ非対応。

マイクロソフトは Windwos Phone を売る気がないんでしょうか。

Windows Phone 7 シリーズのコピペ非対応は「意図的な判断」(マイクロソ

「コピペに対応させるかどうか」とかイチイチ検討するなよと思います。当たり前にできるようにしてください。iPhone の悪いところばかりマネして、こんなガチガチに縛られた機械は楽しくないです。

また、Goodbye Microsoft したくなってきました。

カテゴリー
PC/IT

Windows Phone 7 はもう買わん

Windows Phone 7 はフリーに公開されるソフトはインストールできないそうです。

Windows Phone 7シリーズ、アプリ入手はマーケットプレースのみ

iPhone のマネしてマルチタスクできなくすると言ったら iPhone 4.0 はマルチタスクできるようになるというウワサが出てきたりとか、これまたマネして評判の悪い「ソフト入手はマーケットプレイスでのみ」を始めてみたり、悪いところばっかり見習っています。

だめだこりゃ。

T-01A を2年使った後は Android に乗り換えるというのは、意外といい作戦のような気がしてきました。連絡先や予定表は、Google Sync で同期してますし、移行は簡単ですから。

カテゴリー
PC/IT

Office Web Apps 登場

Microsoft から Google Docs みたいなのが登場です。

ホーム – Windows Live

ちょこっと使ってみたところ、機能はまだ少ないですけど、Google Docs より見た目リッチです。立派なExcelです。

Word がまだ準備中ですし、まだまだ開発途上な印象ですけど、これからの機能強化に期待です。なかなかすごい。

OpenOffice が 3 億ダウンロード達成というニュースが入ってきました。Web Apps が使い物になってきたら、これは必要なくなるんじゃないでしょうか。

カテゴリー
PC/IT

T-01A(Windowsケータイ)を買ってしまいました

ケータイを洗濯すすぎ脱水してしまい再起不能となってしまって放心状態、家にN901iを発見、夏モデルで出るであろうグーグルケータイまでコイツで繋ごうと決心したのですが、ものの数日で自分との約束を反故にしてしまった、でんきです。

ケータイ買ってしまいました。Windows ケータイ、東芝の T-01A です。

株式会社 東芝 携帯電話:docomo T-01A

歴史ある Windows Mobile のバージョンは 6.1 搭載(購入直後に6.5へバージョンアップ可)、Snapdragonによる高速描画が気持ちいい、先進マシンです。

しかし実は、喜びよりも不満が多い日々を送っているというのが、正直なところです。

PDAとしての完成度はさすがなんですが、インターフェイスがボールペンみたいなのでポチポチ押すこと前提になっており、指先操作に最適化されていません。押すボタンがちっちゃくて、文字入力もままならない状態でありました。

また、単体で使うPDAとしての完成度は高いのですが、Windows Live との連携というところでイマイチです。

スマートフォン買った大きな理由が、カレンダーをオンラインのやつと同期したいというのがあって、この端末の予定表と Live カレンダーとが同期できるとすっかり思い込んでいたらできないことがわかっ私にとっては、これは使い始めて早々つまずいた格好です。

Windwos ケータイを買ったので、これを機にグーグルから Windwos Live サービスに乗り換えてみようかしらと計画して、実際カレンダーのデータをコピーしていたのです。

端末には Windwos Live というアイコンがあって、確かに Live にログインできるんですけど、使えるサービスはメッセンジャーとHotmailと連絡先くらいです。せめてカレンダーは端末の予定表と同期できるようになってくれないと困ります。

Microsoft MyPhone という、Apple の MobileMe みたいなサービスがあるんですけど、これ、使うには Windows Live ID が必要なくせして、Live カレンダーと同期できないんですね。

MyPhone のヘルプを見ると、Live カレンダーとの同期は”現時点ではできない”とあるので、見落としていた私も悪いですが、”現時点ではできない”=”いつかは実現します”と期待して待ちましょう。

また、Hotmail と連絡先が同期できるのはすごく便利です。が、Hotmail から i-mode ケータイへメール送っても弾かれるっぽいのです。というわけで、ケータイへは Gmail から送っている次第。

「端末」と「Live サービス」と「MyPhone」が結びつくと超絶便利であって、グーグルのサービスドップリな人にとって超絶便利であるグーグルケータイとケンカできる端末に早変わりしそうでさえありますので、「Windows Mobile 7 は進化なんてもんじゃない」と豪語しているマイクロソフトさんには、ネットサービスとの強力な連携もがんばっていただきたいです。

このままだと、買わなけりゃよかったと思ってしまいそうですから。

で、現状まとめ。

  • 予定表は、「nuevasync」を使って、グーグルカレンダーと同期
  • 連絡先は、Live のアドレス帳と同期
  • i-mode へのメールは「i-mode.net(要契約:有料)」でやりとり。
    でも、いちいちログインするのが面倒なので、Gmail から送ることもしばしば

問題はすべて Live との中途半端な連携にあります。Live に乗り換えたくてもできない現状。こりゃ失敗なのか、これからと見るべきなのか。高いベータテストだ。。。

やっぱりこりゃ、グーグルケータイまで待った方がよかったですかな。