宇宙飛行士の要件は意外と低そうで意外と高いですね

今年打ち上げられる、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に長期滞在するための宇宙飛行士を募集するようです。

発表された文書はこちら(PDF, 89kB)。以下コピペです。

委8-4

国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士候補者の募集・選抜について

平成20 年2 月27 日
宇宙航空研究開発機構
理事 白木邦明

1. 報告事項
国際宇宙ステーション(ISS)搭乗宇宙飛行士候補者の新規募集・選抜
の計画(概要)について

2. 今回募集の趣旨
「きぼう」日本実験棟の運用・利用を確実に行うため、ISS 長期滞在に
対応可能な日本人宇宙飛行士の候補者を新規に募集・選抜する。

3. 募集・選抜計画概要(予定)
窶「 採用人員 :若干名
窶「 応募受付期間 :2008 年4 月1 日(火)から6 月20 日(金)まで
窶「 応募条件・選抜方法:4 月1 日(火)に募集要項を公表予定
窶「 選抜結果発表 :2009 年2 月頃

4. 募集・選抜する宇宙飛行士候補者の職務内容案(参考)
窶「 2009 年 4 月 :JAXA 入社、オリエンテーション。
窶「 6 月頃 :渡米、NASA 宇宙飛行士候補者訓練コース参加。
窶「 2011 年頃 :候補者訓練の修了後、JAXA 宇宙飛行士に認定。
窶「 2013 年頃迄 :ISS/「きぼう」搭乗に向けた操作訓練等を実施。
窶「 それ以降 :日本のISS 長期滞在機会に正搭乗員または代替搭
乗員として対応。

5. 当面の予定
窶「 2008 年2 月27 日(水):記者説明会
窶「 4 月 1 日(火):募集開始に関する記者発表
(募集要項公表)

以 上

募集しますよ!というお知らせですね。

募集要項は4月1日に発表されますが、主な募集条件はこんな感じだと思われます。(参照ページ:宇宙飛行士になるにはどうしたらいいの?)

1、日本国籍を有すること
2、大学(自然科学系※)卒業以上であること
   ※理学部、工学部、医学部、歯学部、薬学部、農学部等
3、自然科学系の研究・設計・開発・などに3年以上の実務経験があること
  (修士号取得者は1年、博士号取得者は3年とみなす)
4、堪能な英語力があること
5、心身ともに健康であること
  (身長:149縲鰀193cm 視力:両目とも裸眼0.1以上、矯正1.0以上 など)
6、協調性等、長期間宇宙飛行士業務に従事できる心理学的特性を有すること

1以外当てはまってねえ(汗)

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ