再現度がかなり高い、キーボードによる”Mean Street”イントロ。

fake photo

ヴァン・ヘイレン 4 枚目のアルバム「Fair Warning」の 1 曲目「Mean Street」のイントロは、言ってみれば全部見せ場みたいなものですが、特にあのパーカッシブなところは、いきなり山場ですね。

その「Mean Street」のイントロを、キーボードで弾いてみた方がいらっしゃいます。世の中にはいろんな人がいますね。ハープでロックを弾いたりとかする奇特な方々とか。

まずはその演奏のほうから聴いてみましょう。

かなり再現度が高いです。職人技っぽくて面白いです。音もそれっぽいです。ただ、肝心の初っ端スラップ奏法のパートがわかりづらくて、ここは今ひとつといったところでしょうか。全体のクオリティは相当なものです。

いやーしかしこの人マジで上手いなあタダモノではないなあと感心して、記事を眺めていると、なんだか有名なバンドとかギタリストとかの名前がずらずらっと並んでまして、何事かと思ってよく読んでみたら、この人めちゃめちゃスゴイ人でびっくり仰天です。

Derek Sherinian is a keyboardist who has toured and recorded for Alice Cooper, Billy Idol, Yngwie Malmsteen, Kiss, and Joe Bonamassa. He was also a member of Dream Theater from 1994–99, is the founder of Planet X and also one of the founding members of Black Country Communion. He has released seven solo albums that have featured a variety of prominent guest musicians, including guitarists Slash, Yngwie Malmsteen, Allan Holdsworth, Steve Lukather, Joe Bonamassa, Billy Sheehan, Zakk Wylde and Al Di Meola.

WATCH: Van Halen’s ‘Mean Street’ Intro Performed on Keyboard

なんとなく訳してみたらこんな感じでしょうか。

デレク・シェリニアンはキーボーディスト。アリス・クーパー、ビリー・アイドル・イングヴェイ・マルムスティーン、キッス、ジョー・ボナマッサとのツアーを行った。1994年から1999年までドリーム・シアターのメンバーであ り、プラネットXの創設者、ブラック・カントリー・コミュニオンの創設メンバー。有名ギタリスト(スラッシュ、イングヴェイ、アラン・ホールズワース、ス ティーブ・ルカサー、ジョー・ボナマッサ、ビリー・シーン、ザック・ワイルド、アル・ディ・メオラ)との(セッション)アルバムをリリースしている。

なんやねんこの人、バケモンやないか(畏怖)。アマゾンのデレク・シェリニアンストアでも、評価 5 つ星とかだらけでどのアルバムもハズレなしって感じです。

こんなバケモノ(褒め言葉)でもキーボードであのイントロのイントロを再現するのは難しいんですね。

この人のアルバムが聴きたいと思ってしまいました。なかなかナイスなビデオをアップしたもんだ。

シェアする!

フォローする!

ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ